晴美ファーム

美作市よりぶどう・桃・なし・柿・黒大豆を販売

ご注文・お問い合わせはお電話にて

  • 商品について
  • わたしたちについて
  • 農園について
  • 交通案内

晴美ファームブログ

2019/11/02 落花生を掘り出しました

カテゴリー:農園だより

植えていた落花生を(母が植えて、世話もしていた落花生!)ユンボで掘り出しました。枯れそうになっていた落花生に水やりなどをして、なんとか最後まで大きくなった落花生です。掘ってみると、そういう理由もあってか、実が入ってなくて、小さい物が多かったです。莢付きの状態でこれだけ小さかったら、ちょっと食べられる落花生にはなりません。どんなもんでしょうか?IMG_4621IMG_0194IMG_0195

2019/11/01 いろいろな場所の片付けを始めました

カテゴリー:農園だより

今日は午後遅くから、梨のところの防風ネットとを片付けました。台風が来る前に急いで張ったネットです。この白いネットは春から、まず、杏にかけ、桃にかけ、片付けていたのをまた出して梨の南に張っていたものです。大活躍でした。これを家のかどで干してたたんで片付けます。第1,第3の農園も平行して、少しずつきれいにしています。しかし、まだシャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、コトピーなど販売中です。一番下の写真は片付けたところです。DSC_0410DSC_0412DSC_0415

2019/10/31 第3ファームの草刈り

カテゴリー:農園だより

今日、ようやく第3ファームの草刈りができました。
落ち葉をクマデで集めやすくするために本格的な落葉が始まる前に草を刈ったほうが良いのですが忙しくなかなか出来ていませんでした。第3ファームは20a程あるのですが乗用草刈機で1時間半程で刈ることができるので作業は楽ですが、刈ったあとに草刈機についた粉々になった草を落とし水洗いして整備するのに時間がかかってしまいます。これも機械を長く使うためにはしかたがありません。草刈り後の園内は写真のようにサッパリとなり、
ぶどうの葉も紅葉が始まり残りわずかで寂しくなった感じがします。IMG_4619IMG_4620IMG_0190IMG_0193

2019/10/30 大きなぶなしめじとなめこを頂きました

カテゴリー:その他

美作ぶどう部会のFさんから、たくさんのキノコを頂きました。Fさんはキノコ栽培を大々的にしておられて、今回、ブドウ作りも始められています。ぶどう部会のメンバーは若いし、やる気のある方が多いのですが、Fさんも負けていません。わたしはキノコ汁が大好きです。香りがいいです。ありがとうございました。IMG_0185

2019/10/29 ハロウィンにぴったり!!パンプキンプリンを頂きました

カテゴリー:その他

ぶどうのお客様にパンプキンプリンを頂きました。おいしいのなんのって!!ぺろっと食べてしまいました。世間はハロウィンですが、我が家にはあまり関係のない感じでしたが、がぜん、ハロウィンの気分になってきました。明日はかぼちゃを台所に持ってこなくては。それから先はかぼちゃの煮付けになってしまうかもしれませんが。IMG_0187IMG_0188

2019/10/28 白いコスモスの種採り

カテゴリー:農園だより

コスモスの種採りをしました。今年は昨年に続いて白い花の種を集めました。コスモスは赤色の花が優性のようで白と赤(ピンク)の花の種を混植するとできた種は赤色が多くなってしまいます。晴美ファームでは白いコスモスを増やしたいのですがなかなか思うようにはいきません。今年は、白以外の種が混ざらないようにまだ花が残っている今日、種を採りましたが来年どれだけ白い花が咲くかは不明です。白いコスモスはすがすがしくて気持ちが良いのですが‥。IMG_0182IMG_0183

2019/10/27 豊国原五十嵐会による環境整備作業

カテゴリー:田舎暮らし

今日は豊国原五十嵐会による五十嵐神社周辺の環境整備作業がありました。五十嵐神社は豊国原の西の小高い山にある地区神社の一つです。小さい祠と鳥居があるだけの小神社ですが五十嵐会が神社の周辺の雑木を切り広場をつくり桜や紅葉を植えて公園化を進めています。毎年2~3回は草刈りや切り株から伸びた枝を伐採して環境維持を図っています。今日も30人程が草刈り機や鋸を持って集まり2時間ほど汗を流しました。全くのボランティアによる活動ですが毎回多くの協力者がありありがたいことです。IMG_0180IMG_0181

2019/10/26 ぶどう園の片付け、落ち葉処理と草刈り

カテゴリー:農園だより

ぶどうも残りが少なくなり出荷も減ってきたのでぶどう園の片付けを始めました。ぶどうの出荷に忙しくて園内の草がかなり伸びていました。晴美ファームでは病気の広がりを抑えるために落ち葉病気の発生源になるので全てを園外に持ち出しています。草が伸びていると落ち葉が草の中に入り集めにくいので草を刈る必要があります。しかし、草を刈るにも既に多くの落ち葉が落ちているのでそのまま刈ると落ち葉が細断され破片が園内に飛び散ってしまいます。そこで草刈りの前に落ち葉を全て拾い集めて処理してから草を刈りました。草刈り後は園内は写真のように綺麗になり、これからの多量の落ち葉も簡単にかき集めることができます。ここまでこだわって園内を綺麗にする必要はないのかもしれませんが、病気の発生を少しでも抑え、農薬の使用量を減らすためには効果があると思い毎年やっています。

2019/10/25 1.5キロ箱を17個作りました

カテゴリー:農園だより

今日は注文があり、1.5キロ箱を17個も作りました。サイズが限られているので、ゆっくり収穫したいのに、雨がかなり強く降っていたので、採りにも行けず止むまで待っていました。10時ごろ出発して、ロザリオビアンコとコトピーを採り、家に持ち帰り、袋に入れました。3時までに持って来て下さいと言われていたのに、ぎりぎりになってしまい、「どんなですか?」と催促の電話がかかってきてしまいました。なかなか、きれいな箱になったと思いますが、ちょっと手間取りました。すみません。IMG_0176IMG_0178

2019/10/24 イチゴの苗を移植しました

カテゴリー:農園だより

雨が降る前に苗を移植しておくといいので、急に思いついてイチゴの苗を定植しました。いつもは母がしているので、勝手が分からずまごまごしましたが、実は私の新採のころの担当がイチゴだったので、思い出すとやる気が出てきました。なんとか雨が降る前にできてよかったです。IMG_0171