晴美ファーム

美作市よりぶどう・桃・なし・柿・黒大豆を販売

ご注文・お問い合わせはお電話にて

  • 商品について
  • わたしたちについて
  • 農園について
  • 交通案内

晴美ファームブログ

2021/09/14 雨の日のぶどうの運搬

カテゴリー:農園だより

今日は朝から一日中雨。これから1週間程は同じような天気の悪い日が続きそうです。しかし、雨が降ってもぶどうは収穫しなければいけません。こんな時に困るのが収穫したぶどうを作業場まで濡らさずに持って帰る方法です.晴美ファームでは昨年から軽四トラックの荷台に載せる雨よけを使っています。木枠に農ポリを張っただけの簡単な雨よけですがこれが便利。ぶどうを6~10房入れたラックを荷台に載せやすく、使わないときには簡単に取り外しができます。家に残っていた廃材と農ポリの切れ端を使ったので経費はほぼゼロでした。IMG_1587IMG_1589

2021/09/13 赤嶺にも色がつき始めました

カテゴリー:農園だより

赤嶺にも赤い色がつき始めました。赤嶺も他の品種と同じように、昨年よりずっと大きい房です。生理障害になるのを心配して、房も短くできず、粒間引きも十分出来なかったので、触るたびに「大きくなりすぎ!」と叫びそうになります。秋の季節が感じられるようになり、やっと、やっと色がついてきました。ほのかに赤嶺特有の香りもしだしました。よい傾向です。しかし、また明日から、雨が多くなります。ブドウの熟し加減が気になります。

2021/09/12 クイーンニーナにやっと色がついてきました

カテゴリー:農園だより

ハウスの中のブドウは今年は特に大きい房に仕立ててしまって、色つきが遅れていました。雨天の日が多く、日照時間も足りてないのに、それ以上に房の大きさの問題もあり、ここに来て、色がつき始めたのは嬉しくて、嬉しくて。まだ色はまだらで、安心できませんが、少しずつ、ブドウの詰め合わせに加えられそうです。DSC_1468DSC_1467

2021/09/11 美作ぶどう部会ぶどう祭り開催

カテゴリー:美作の国

今日は美作ぶどう部会によるぶどう祭りが道の駅彩菜茶屋で開催されました。これは部会員が栽培したいろんなぶどうをお手頃価格で販売するもので昨年に続き2回目の開催です。祭りでは昨年はぶどうの試食を行いましたが今年はコロナの緊急事態宣言下であるため試食はやめて小袋入りのぶどうをお土産として配ることにしました。秋の気持ちの良い一日になったので多くの方に来て頂き、予定の午後3時前には準備していたぶどうは全て完売できました。祭りは明日も午前10時から開催しますのでお近くにおいでの方はお立ち寄り下さい。DSC_0703DSC_0704

2021/09/10 秋日よりというのでしょうか

カテゴリー:農園だより

今日は朝かなり気温が低くなり、しばらくすると日差しが差し、さわやかな秋らしい日になりました。近所の米農家の人たちもいざ稲刈りということで、まわりの草をかったりして準備をしています。シャインマスカットもこんな良い日がずっと続いて、日照時間を確保したら甘くなるのでは、と思います。この前、ブドウのことを教えてくださる技術者の方に「なんで、今年はシャインだけが甘くないんかなあ。」と言っていると「だって、ブドウの名前がシャインですから。」と言われました。1本取られたと思いましたが、今年の天候では絶対、日差しが足りませんね。DSC_1465

2021/09/09 シャインマスカット入りのぶどう箱を作り始めました

カテゴリー:農園だより

昨日はピオーネの現在の量と質を確かめたり、シャインマスカットも甘さが出ているか計ったりして調べに調べて、シャイン入りの箱作りに入ろうということにしました。今年はシャインマスカットの糖度が上がらないということを、多くのぶどう農家が泣くように言っているところです。我が家は砂地の畑なので、早く甘くなりやすいと思うのですが、3日ほど停止していた出荷を始めるということは、かなりの決断です。今日は2キロ箱ばかり作りました。シャインマスカットが大きめなので、3房いりになりました。これから箱作りをがんばっていいきます。IMG_1576IMG_1579IMG_1580

2021/09/08 山畑の草刈り

カテゴリー:農園だより

今日は朝から雨の予報でしたが昼間でなんとか降らずに持ったので予定以上の仕事ができました。今日の仕事は第2農園(桃園)の周囲の草刈り。ぶどうの箱出荷が始まると1ヶ月間は他のことが何もできないので今しかありません。1ヶ月前に一度刈っていたのですがその後雨が多く雑草の生育はすごいものです。 40~50㎝に伸びた雑草を背負いの草刈り機でバッサバッサ切り倒していきました。刈った草はこのまま放っておくと刈草が堆肥になり土が軟らかくなり崩れる心配があるので集めて焼却しなければいけません。畑の草刈りは大変な重労働ですが1年放っておくと木がが大きくなり山に戻ってしまいます。DSC_0698DSC_0699DSC_0700

2021/09/07 稲刈りの始まりです

カテゴリー:美作の国

今日は午前中、秋らしい晴れの天気でした。(昼からは又曇りで雨が降り始めています。)晴美ファームの前の田で稲刈りが始まりました。この水田で米作りをされているご主人は本当に精農家で稗などの草は1本も生えていません。よく田畑に出ておられて、いろいろな作物を作られています。今日はこのあたり一番の稲刈りだったので、「写真を撮らせてください。」とお願いしたら、「どうぞ。」と言ってくださり、明日からまた雨のようなので、今日のうちに少しでも刈ろうと思っていると言っておられました。涼しい風も吹いて、秋の稲刈りでした。IMG_1569IMG_1572

2021/09/06 シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの収穫に向けて

カテゴリー:農園だより

ぶどうの本格出荷を前に今日は園の草刈りをしました。今年は生育期間中に雨が多く日照時間が短かったためかシャインマスカットの糖度がまだ満足いくまで上がっていません。昨年は9月4日には本格収穫を始めたのに10日頃からになりそうです。瀬戸ジャイアンツももう少し先になりそうです。草を刈ることで園内の湿度が下がり少しでも早く糖度が上がってくれれば良いのですが‥DSC_0688DSC_0689

2021/09/05 今日は秋の環境整備作業でした

カテゴリー:田舎暮らし

今日は豊国原自治会主催の秋の環境作業でした。各班に分かれてするので、いつもなら、我が班は堤防の草刈りなので、草刈り写真ばかりになるのですが、今日はパートナーが第1ファームで草取りをしていたので、別の班の写真を撮って来てくれました。「なんで、草刈りの日に天気になるんだろう。」と自転車で大きな坂を登っておられた、と言っていました。あの坂の上にはよくゴミが落ちているし、草刈り地が広くて大変です。どの班も責任をもって、地区をきれいにしています。プラスαで同じ班の人といろいろ話をして、コミュニケーションがとれたらいいと考えています。DSC_1463