晴美ファーム

美作市よりぶどう・桃・なし・柿・黒大豆を販売

ご注文・お問い合わせはお電話にて

  • 商品について
  • わたしたちについて
  • 農園について
  • 交通案内

晴美ファームブログ

2022/01/26 排水路の土揚げ

カテゴリー:田舎暮らし

わが家の前に小さな水路があります。数日前にふと目をやると底に大量の土が溜まっていました。一昨年、この排水路に流れる上の畑に残土を入れて嵩上げしたのでその土が水路に流れ込んだのだと思います。昨年大雨のときに水が抜けるのが何か悪いように感じたのも水路が埋まっていたからに違いありません。そこで今日は、スコップと鋤簾を使って溜まった土を取り去りました。深いところでは20㎝近く溜まっていたので一輪車10杯以上にもなりましたが何とか終えることができました。これで、また数年間は大雨にもそう心配しないで済みそうです。DSC_0917DSC_0916DSC_0918

2022/01/25 ぶどう主枝の持ち上げ固定

カテゴリー:農園だより

晴美ファームのぶどう簡易被覆(トンネルメッシュ)施設はホームセンターで資材を購入して自力で造りました。我ながら上手にできたと自負しています。しかし、長年作っているとぶどうの房の重さで主枝が次第に下がってきます。主枝が下がりすぎると園内を移動するときに頭を打ったり、房作り作業を中腰でしなければいけないようになり作業効率がわるくなってしまいます。そこで、今日は近くの山から竹を採ってきて主枝を持ち上げ、合わせて主枝を固定している誘引線を締め直しました。自力で作ったぶどう園なのでこうした追加作業が必要ですが愛着も深まります。IMG_1674IMG_1672

2022/01/24 ああ!サイドミラーが折れた‼

カテゴリー:農園だより

気をつけていたのに!!

風が強いので、防風ネットがあおられて通路にまで入ってきていました。トラックでバックするのに青い防風ネットがサイドのバックミラーに引っかかりそうで、除けるようにしてバックしていたら、ガシッ。反対側が鉄管にあたり、サイドミラーが取れてしまいました。「ありゃあ。」と出てみるとミラーはこなごな!!もう、いらんことをやってしまった。落ち込んでしまいました。DSC_1648DSC_1645DSC_1644DSC_1647

2022/01/23 コロナ拡大の中で農作業と趣味楽しむ

カテゴリー:マイホビー

今日は昼過ぎから本格的な冷たい雨になり農作業も出来ず、午後は趣味の邦楽を楽しみました。雨の日等で特に急ぐ作業のない時はゆっくり一人で楽しめる趣味あるのはありがたいことです。
しかし、コロナ感染症の急拡大により尺八教室はしばらく開かれないことになり、新春の弾き始め会も中止になってしまいました。コロナが収まるまでは天気の良い日は静かに農作業に励み、悪い日は部屋に閉じこもって趣味を楽しもうと思っています。DSC_1642DSC_1641

2022/01/22 ぶどうトンネルメッシュの付け替え

カテゴリー:農園だより

今日からはぶどうのトンネルメシュの付け替えです。雨除けののために設置しているトンネルメッシュですが園内に張った番線に固定しています。しかし、張ってから年を経るとどうしても緩んできてトンネルメッシュも波打ってしまいその上に農ポリを張るのが難しくなってきます。晴美ファームでも設置してから9年になり緩んできたので特に緩んだ場所を張り替えることにしました。しかし、張り替えるためにはトンネルメッシュを一度外し、番線を引っ張って緩みをなくなさなければいけません。また、緩みを調整できるように張力調整器具(ターンバックル)をつけるようにしたので余計に手間がかかります。DSC_0912DSC_0914DSC_0915

2022/01/21 木ぎれ置き場はだんだん山に

カテゴリー:農園だより

第一次剪定をしたブドウの枝やユンボで掘った根っこなどが運ばれてきて、焼き場用の畑はだんだん山になっています。なるべくきれいに積もうと考えてやっていますが、そのうち傾いて崩れそうになったりします。今日も一日雪が降っていたので、外に出る気にならず、ぶどう部会の開催をどうするか、聞いて回ったり、尺八の練習をしたりで過ごしました。冬の仕事はまだまだあるのにどうすんだという感じです。DSC_1636DSC_1637

2022/01/20 ミニユンボ、農業以外にも大活躍

カテゴリー:田舎暮らし

今日は晴美ファームのミニユンボが大活躍しました。
一昨日ぶどうの伐根作業をしていると近くの友人が庭の植木を畑に植え替えたいのでユンボで掘りおこしてくれないかと言ってきました。その友人は我が家とぶどう園の間にある家なので今日ユンボを持ち帰る途中に掘ってあげました。そんなに大きくはない木でしたが側には太い木があり人力ではとても掘れない状態でしたがそこはユンボ、苦も無く上手に掘ることができました。
さらにその作業を見に来た他の友人にもついでに自分の所も掘ってくれと頼まれ掘ってあげました。
ミニユンボを持っている家は多くは無いのでこうしたお手使いができるのは嬉しいものです。DSC_0910

2022/01/19 ハウスの中もきれいにできました

カテゴリー:農園だより

ハウスの中だけ、ブドウの葉が残っていました。落ちて風に吹き寄せられ、ハウスの四隅に草と混じり汚くなっていました。今日は少しは日差しが差す中、カリカリになった葉を拾ってきれいにしました。後は3本めの抜根、サニードルチェの掘り返しです。今、ミニユンボの移動に困っています。一昨日掘り起こした晴美ファームの第3ファームからハウスに移動するために、ユンボで公道は走れず、ユンボの載せられる2トントラックが欲しいなあと思っているところです。DSC_1638DSC_1639

2022/01/18 雑木林を伐採して茅園拡張

カテゴリー:農園だより

今日は雑木林の伐採です。
晴美ファームではぶどう園の土づくりに茅を使っています。使う茅は利用されていなかった畑を借りて株分けした茅を植え茅園としています。最初の頃は茅は十分あったのですがぶどうの生育に合わせて土づくりの範囲を広げているので次第に不足するようになってきました。そこで茅園の隣の畑が荒れて雑木林の状態になっていたので木を切って茅園を広げることにしました。チェーンソーの調子が良くないのでとりあえず地面から約1mの高さにノコギリで木を切り、太い幹の部分は畑の隅に重ね、枝の部分は焼却して茅を植えることにしました。
残っている切り株は時間ができたら伐採する予定です。DSC_0904DSC_0908

2022/01/17 ぶどうは品種ごとに根の出方も違います

カテゴリー:農園だより

今日もぶどうの抜根です。今日、抜根したのはオリエンタルスター。ミニユンボで掘ってみるとビックリ、太い根が四方に伸びていてユンボの爪が根に掛かるとユンボが傾き危険な状態にもなってしまいました。根も品種間の違いが大きく、昨日掘った瀬戸ジャイアンツは太い根は少なく細い根が沢山あったのと対照的でした。掘った根は軽四トラックに載せて剪定枝等を集積している畑に運び、掘った跡は鋤簾で整地して新しいぶどうの苗木を植える場所ができました。晴美ファームでは今春3本のぶどうを植え替えることにしています。DSC_1630DSC_0905DSC_0907