晴美ファーム

美作市よりぶどう・桃・なし・柿・黒大豆を販売

ご注文・お問い合わせはお電話にて

  • 商品について
  • わたしたちについて
  • 農園について
  • 交通案内

晴美ファームブログ

2020/09/24 雨は収穫の大敵です 簡単取り外し荷台カバー制作

カテゴリー:農園だより

今朝は雨がパラパラ。あれくらいの雨でもブドウが濡れると房の中の方まで水が入り、包んだブドウ袋をぬらします。全部のカゴにビニール風呂敷をかけて運びました。さらに、雨が降るとトラックでブドウが運べません。タントでは何回か通うことになります。そこで! 木工細工が得意な友人と一緒にトラックの荷台に置く雨よけを作ることにしました。雨よけの果たす用件がいくつかあります。載せたり、下ろしたりが自分ひとりでできる軽さ。2つ目、横から入られる工夫をする。などです。明日は大雨。明日までに作れるでしょうか?作れました!!IMG_0901IMG_0902

2020/09/23 ハウスの水やり、ブドウに礼肥を

カテゴリー:農園だより

今日は農業用水路の水が来る最後の日です。24日は「水落し」と言って稲作りに水が必要なくなり、大川からポンプアップしていた多量の水が来なくなります。残念ながら、ブドウには水がいるのですが、しかたがないです。たっぷり来ている用水の水を貯水槽にいっぱいにし、ハウスの中の6本の木にもたっぷりと水をやりました。途中で、「あっ、礼肥をやるのを忘れた。」と思い出し、604肥料を軽めにやりました。水やりをしながら、思ったことですが、これだけ、6本とも同じように、水を計画的にたっぷりやり、枝切りをしょっちゅうしたのに、赤く色づくのもあれば、まったく色づかないものもあり、どういうことだろ、と思います。難しいものです。

2020/09/22 今日も忙しかったです

カテゴリー:農園だより

大箱、17箱、普通箱、10箱。朝から作ったのに、やはり、晩までかかってしまいました。しかし、その間に1時間だけ、気分転換もかねて、わき芽切りに行ってきました。「わき芽切りはいいですよ。」何にも考えずに無心に切ることが出来ます。まだ、未だにどんどんとわき芽が伸びて、昨日などはトラックの荷台いっぱいになるほど葉や茎が切れます。それでかどうか分かりませんが、シャインマスカットや瀬戸ジャイアンツなどの葉はまだ青々しています。来年の木のためにも養分を蓄えてよいと思います。宅配に出した後は、箱を買いに行ってきました。

2020/09/21 ブドウのシール台紙がなくなりそうでした

カテゴリー:農園だより

晴れの国、岡山からぶどうをどうぞ、というキャッチフレーズでブドウを作っているので、我が家のマークはお日様です。なかなか気に入っています。ですので、ブドウにも自分で工夫した色や字体で作ったシールを貼っています。そのシールを作るパソコン用シール台紙が今にも無くなりそうになりました。パートナーが注文したのですが、電話したのが遅く、入荷する前に使い終わることがわかりました。またまた、さあ、たいへん、ということで、土曜日の昼、津山まで高速道路で買いに行ってきました。なんとか、今日、入荷したとの電話をもらったので、買いに行ってきました。在庫管理をしっかりしておかなければいけません。IMG_0899IMG_0898

2020/09/20 今日も蒲萄詰め合わせセット作りをしました

カテゴリー:農園だより

だんだんピオーネが少なくなり、代わりにロザリオビアンコや瀬戸ジャイアンツが熟してきました。この前、電話してこられた方が、「自分はとても甘い、たった一粒の瀬戸ジャイアンツが忘れられない。」と言っておられました。美味しい瀬戸ジャイアンツが箱に詰められるようにしたいといつも考えています。今日は少しずつ緑っぽくなってきた箱をなんと35箱も作りました。白い緩衝材を入れるのも、時間との闘いでした。7時までに宅配に持っていきますが、なんと2分前でした。係の方がみんなして運んでくださいました。大変でした。写真はまだ途中です。もっと綺麗にします。IMG_0897

2020/09/19 カレイを頂きました

カテゴリー:農園だより

とても新鮮なカレイを頂きました。深海に泳いでいたカレイだそうで、漁業の仕方も違うそうです。甘辛く煮て食べると美味しいそうで、母がたいてくれました。身がぽろっととれて美味しいです。カレイとヒラメは目が片方に寄っています。調べてみると、生まれたときはカレイやヒラメも普通の魚と同じように目は頭の左右に一つずつあり、背びれを上にして泳いでいたようです。それが、体長10ミリ前後になると、目の移動が始まり、40日めくらいで、目は今の位置に定着するそうです。そうして腹を下にして親に泳ぐようになります。IMG_0896

2020/09/18 瀬戸ジャイアンツの農協出荷スタート

カテゴリー:農園だより

今日から瀬戸ジャイアンツの農協出荷スタートです。出荷基準の糖度16度がなかなか超えずに待っていましたが約1800房もあるので袋をあけて果色を確認してからの収穫になり、更に雨が降っていたので収穫に時間がかかってしまいました。更に段取りが悪いことに出荷箱の在庫が少なく収穫した約70房の半分以上が出荷できませんでした(残りは直売所に出しました)。農協への出荷日は月・水・金の週3日なのでこの日は直販の送りと農協出荷で大忙しです。

2020/09/17 今日は最高出荷数、30箱でした

カテゴリー:農園だより

9本分の1700房の瀬戸ジャイアンツの出荷をどうするか考え、農協出荷を考えています。農協出荷日は月、水、金です。そうすると、詰め合わせ箱の出荷ができなくなるので、なるべく多く作って出荷しようということにしました。昨日、29箱、今日30箱。やればできるものです。きっと、ほかのブドウ屋さんはもっとたくさん作っておられるのだと思うのですが、並べるのも限界、手間も限界というところです。しかし、みなさんに喜んでいただけるように蒲萄をしっかり入れて、きれいに箱作りをしようと頑張っています。気になることがありましたら、言ってくださいね。DSC_0944

2020/09/16 梨を採ってきました・・しかし、直売所に持って行けません

カテゴリー:農園だより

台風に負けずに木についていた梨を採ってきました。まだ、たくさん残っていました。母が袋をむいてくれて並べてくれました。多少外観が悪いので、美味しそうに見えないかもしれません。でもみずみずしくて美味しいです。直売所に持って行けば少しは売れるかもしれないのですが、忙しくて、それもできません。いるよ。食べてあげるよと言う方はどうぞいらしてください。IMG_4785

2020/09/15 瀬戸ジャイアンツ、そろそろ出荷か!甘い。美味しい。

カテゴリー:農園だより

昨日に続いて、瀬戸ジャイアンツもそろそろ出荷できるかな、と考えています。糖度は16.4。出荷基準はクリア。ずっと、渋が抜けてないと思っていた瀬戸ジャイアンツですが、今日は甘い!!皮が薄くて美味しい。みずみずしいです。出荷できそうです。

一方、これは瀬戸ジャイアンツの木のほうですが、今もまだ、わき芽が多く出ています。今までずっとわき芽切りをしてきましが、木の力は衰えずまだニョキニョキと新しい芽が出ていて、これに栄養がとられてしまいます。一度にわき芽きりは出来ないので毎日少しずつしています。出荷に平行して、わき芽切りの仕事をするのは大変です。しかし、非常に大切な仕事です。IMG_4783DSC_0249DSC_0250